nanoバブル発生装置は1台で2役。

コストも50%カット

「炭素」「水素」と日替わりで使用したり、

​温泉でも使用可能です。

温泉.png

世界最小nanoバブル特長

通常の気泡は65μm 以上、マイクロバブルは20μm 以上に対して、

nanoバブルは10μmといった世界最小のサイズです。

また、イギリスのMALVERN本社による測定では当社の装置で作成した泡は

1cm3の中に1兆個以上(10の12乗以上)の泡 が検出されました。

目に見えない程とても小さいため、無数の炭酸・水素バブルがカラダを包み込み、

皮膚を通して体に取り込まれます。

Trillion_bubble.png
気泡がマイナス電荷を帯びている
浮力が小さい
気泡のまま
水中に持続
比較.png

nanoバブルの洗浄作用

nanoバブルはマイナス(-)電荷を帯びているため、水中に漂うプラス(+)の電荷を

帯びた汚れ(皮脂など)に吸着する力を持っています。

湯船.png