h1bg04.png

従来の循環配管内に設置することが可能です。
また、導入いただくことで以下のようなメリットがございます。

・本来の温泉の力を蘇らせることが出来ます。
・更に炭酸、水素の力を加えることが出来ます。
・ミネラル積層の付着を抑制することが出来ます。
・温泉の劣化を抑制することが出来ます。

onsen01a.png

水素、炭酸nanoを浴槽に入れても、温泉本来の持っている効果に影響することはありません。

■温泉+nanoバブル(水素)

活性酸素により細胞が酸化して老化し、がんや生活習慣病をはじめとして様々な病気の要因となることは良く知られています。「酸化」という言葉は日常よく使われ、鉄がサビる、ものが腐ることなどがその代表です。私たちの老化も酸化により引き起こされます。一方、酸化された状態をもとに戻す反応を「還元」と言います。
右の図は数値が高ければ、「酸化力」が強く、低ければ「還元力」が強いことを示しています。酸化の代表は酸素で+820mV、還元の代表は水素で-420mVです。
ちなみに、ミネラルウォーターや湧水は+200mV前後で、このあたりがニュートラルで、塩素で殺菌された水道水は+400mVから+700mVと酸化作用が強くなります。
源泉かけ流しの温泉(浴槽)は+50mVから+100mVが一般的です。
ちなみに24時間入浴可能な循環式温泉では菌の繁殖を防ぐために大量の塩素を投入しているので、酸化されたお湯ということになります。

onsen02.png

炭酸を加えることで溶け込んだ炭酸ガスの温熱効果により、温まりやすく保温効果が持続します。
皮膚から吸収された炭酸ガスは、血管を拡張させ血行を促進します。
また、nano炭酸は水の分子が小さく為、成分が浸透しやすく細かい毛穴の掃除や温泉の効果を高める期待できます。

■温泉+nanoバブル(炭酸)
onsen03.png